精神科クリニックは「医師との相性」と「距離」

医師と患者

精神科クリニックを探すポイントとしては、「医師との相性」「距離」です。どの科目にも言えることですが、特に精神科ではこの2つがとても重要となります。
精神疾患を抱える患者さんは、発症原因や症状においても千差万別であり、他の科目のように「この症状はこの疾患です」と簡単に結論付けるのは難しく、話し合いや患者自身の気持ちの表出が重要視される特殊な科目だからです。
診療する際には、患者自身の生活環境や家族構成、生い立ちや人間関係などの深い話になることはよくありますが、信頼関係がなければ、それも難しく、治療が進みません。

これは医師に限らず、そのクリニックに勤める他スタッフにも言えることです。精神科ではカウンセリングなどもあるため、医師やクリニックスタッフから機械的に対応されてしまうと、治療に関しても「壁」を作ってしまうので、心から安心できる医師やスタッフが常駐しているクリニックを選びましょう。

また、精神科は治療に期間が必要な科目なため、「気軽に通院できる距離であるか」も重要になります。
精神疾患を抱えている患者さんは、体調や気分の日内変動が激しい場合もあります。そんなとき、通院距離が遠い場合や、人と会いやすい公共機関を経由する場合は、体調をさらに悪化させ、通院を苦痛のものと感じ、足が遠のいてしまいます。

精神科は継続治療が大切なので、治療放棄してしまっては意味がありません。通院可能な距離なのか、医師やスタッフとの相性はどうなのかを踏まえたうえで検討していきましょう。合わないと感じたら、早めに他のクリニックへの移動も考えていくことが大切です。

クリニックのコンテンツ

ニュース

2017/03/22
美容外科クリニックを選ぶポイントを更新しました。
2017/03/22
精神科クリニックは「医師との相性」と「距離」を更新しました。
2017/03/22
眼科専門医がいる眼科クリニックを更新しました。
2017/03/22
アットホームな産婦人科クリニックを更新しました。