眼科専門医がいる眼科クリニック

眼科

何かしら目の症状が出現したり、視力低下などでお世話になる眼科クリニックですが、眼科クリニック選びの際に重要なポイントは「眼科専門医がいるか」がまず第一になります。
「眼科専門医」とは、「5年以上の臨床研修経験、または厚生労働省が定める研修終了後の6年以上の臨床経験をもつ医師」「専門医認定試験を合格した医師」がこれにあたります。非常にハードルが高く、認定後も5年ごとに受け直しが必要な資格です。
そのため、長期にわたり研修や臨床を経験しているために知識も深く、選ぶには重要なポイントになります。しかし、資格と実績はまた別であるため、実績についてもしっかりと確認するのを忘れてはいけません。

また、大抵の場合、医療施設の管理を行う管理医師や眼科専門医は、そのクリニックの院長などが担当していますが、そのほかの医師が頻繁に交代で診察を行う眼科は、「かかりつけ医」にはあまり向かないため、その点にも注意が必要となります。ほかには「治療方針内容を説明してくれるか」「定期健診を行ってもらえるのか」も重要になります。

眼はとても大切な部分です。医師のみが理解して進める治療ではなく、自分自身もしっかり理解し、今後どのような治療やフォローを行ってもらえるのかを把握できるクリニックを選びましょう。

クリニックのコンテンツ

ニュース

2017/03/22
美容外科クリニックを選ぶポイントを更新しました。
2017/03/22
精神科クリニックは「医師との相性」と「距離」を更新しました。
2017/03/22
眼科専門医がいる眼科クリニックを更新しました。
2017/03/22
アットホームな産婦人科クリニックを更新しました。