かかりつけ医となるクリニックの探し方

かかりつけ医とは

診察する医師

「かかりつけ医」という言葉をご存じでしょうか?
「熱っぽい」「体が痛い」などの様々な症状が出たときに、「いつも行くあのお医者さんのところに行こう」と真っ先に相談する医師を「かかりつけ医」というものになります。

さらに具体的に言うと、地域医療(地域住民の健康を地域全体で支えていく医療体制)の中心として、より患者さんの身近に存在し、診察、病状説明、必要時に他院への紹介状を書いてくれる役割を担っている医師のことを言います。
この「かかりつけ医」というのは、地域に住む高齢者をはじめ、子供、妊婦などの様々な世代と関わる地域医療体制をとっており、地元クリニックと密接な関係があります。
しかし、近年では交通の利便性の変化に伴い、何ヶ所もクリニックが隣接されているところをよく見かけるようになり、「かかりつけ医」となるクリニックを探すのに苦労する時代になりました。

かかりつけ医となるクリニックを探す

そこで、今度はクリニックの探し方を紹介していきます。探し方の結論からいうと、「一次診療圏である」「ホームページをみる」が一番です。
そして、かかりつけ医を決める基準として、「幅広い知識をもっているオールラウンダーな医師」「必要時に紹介状を書いてもらえる」「医師と患者の相性」になります。

それでは、クリニックの探し方から詳しく紹介していきます。まずは「診療圏」というものが大切になってきます。
「診療圏」というのは、医師が開業する際に、開業場所となる周囲の人口統計より病気になる人の率を調べ、そのうち何%来院が見込めるかというものを推計する基準となるものです。
これは「一次診療圏」から「三次診療圏」まであり、「一次診療圏」は「徒歩10分圏内で来院患者の60~80%を見込める範囲」になり、二次三次になるにつれ、距離が離れていきます。
人気のクリニックだと、待合室での時間が1時間~2時間かかることがありますが、なにかしら身体に支障をきたしているときは、その待ち時間も辛いものです。さらに来院に時間がかかるとさらに負担が増して、通院自体が億劫になりかねません。
そのため、クリニックを探し始める場合は、まずは「一次診療圏」、つまり自宅から近い範囲から探していくことが大切です。

次に、「ホームページを見る」ということは、そのクリニックのホームページを見ることも大切ですが、そのクリニックに関する口コミをみることも重要となります。
各院のホームページでは、方針や場所、取り扱っている科目や初診時の受付方法などが記載されており、中には院長の写真や言葉なども掲載されている場合もあるので、確認していくとイメージがつきやすいです。
また、インターネット上で「〇〇クリニック 口コミ」などで検索をすると、そのクリニックにいる医師の雰囲気や接し方なども記載されているところもあり、ホームページの情報と照らし合わせると、とても参考になります。これは「かかりつけ医を決めるための、「医師との相性」を考慮する取っ掛かりになることもあるので、しっかり下調べをしていきましょう。

かかりつけ医との相性

「かかりつけ医」を決める基準に関しては、前述したとおり「幅広い知識をもっているオールラウンダーな医師」「必要時に紹介状を書いてもらえる」「医師と患者の相性」が重要となります。
医師の中には偏屈な医師やプライドが高い医師、知識不足の医師など様々です。プライドが高い医師や知識不足の医師がいるクリニックに行ってしまうと、対応が後手後手になり、症状が悪化するなどの大変なことになりかねないため、よく見極めなければなりません。
見極めるポイントのひとつとして、「医師との相性」があります。「話をしっかり聞いてくれるのか」「その場に応じた対応をしてもらえるのか」を今後長い目で考えていくことが大切です。

クリニックのコンテンツ

ニュース

2017/03/22
美容外科クリニックを選ぶポイントを更新しました。
2017/03/22
精神科クリニックは「医師との相性」と「距離」を更新しました。
2017/03/22
眼科専門医がいる眼科クリニックを更新しました。
2017/03/22
アットホームな産婦人科クリニックを更新しました。